ベトナム就職ワンダーランド

ベトナム人材紹介会社を使って就職を成功させる一歩

タグ: 雇用

採用担当者は、何で働きたいかと考えています。

転職をする時の面接の際に対応してくれる採用担当者は、常にあなたが何で働きたいか不思議に思っています。
彼らは、あなたが正当な理由、すなわちより良い機会、より多くの課題、およびキャリア成長のために転職したい理由を聞きたいと思っています。

もし、あなたがキャリアリンクなどの人材紹介会社や転職エージェントを利用して、転職やキャリアップを目指す時に必ず担当者から現在の仕事の状況や経験、転職動機を聞かれます。それは実際の企業での面接時に採用担当者が不思議に思っているからです。

あなたを面接する採用担当者は、将来パフォーマンスの低下、仕事上の関係の困難、またはあなたの仕事や上司が嫌いなために、あなたが仕事を離れることがないようにしたいでしょう。

なぜあなたが仕事を変えたいのかという質問に答えるときは、悪い仕事の状況から出るのではなく、あなたがキャリア上の理由で動いているという安心感を提供することが重要です。例えば、今の会社で状況や待遇がよくないから転職をしたいと告げるのではないということです。

面接官にあなたが正しい理由であなたの仕事を離れることをアプローチするにはいくつかの方法があります。これについて、ベトナムにある人材紹介会社キャリアリンク(外部リンク)のキャリアコンサルタントのタオさんにお伺いしました。

では、紹介します。

Q.なぜ仕事を転職したいのですか?
これから働きたいと思っている会社について肯定的なことを強調しながら、あなたの興味やスキルにあった仕事である事や会社の理念などへの共感について述べてください。これを述べるには、働きたいと思っている会社について、面接までの間に調べることが重要です。また採用担当者との会話の中で、自らの職務経験が会社へもたらす効果を強調すれば、採用される可能性は増します。

現在の仕事に関しては、決して悪くいうことはよくありません。ただ、これからのキャリア醸成のために転職が必要だということを伝えてください。これは行う良い理由は、より多くの責任を負うように見える新しい仕事が、高い地位を持っていなくても、それが将来のキャリアアドバンスのために飛躍をもたらすと言えると思います。

そして長期的なキャリア目標にあっていることを伝えられれば、より良いと思います。

これらを上手く伝えることができれば採用担当者に対して、あなたが現在の悪い状況から逃げて転職をしたいと考えていたとしても、それが伝わらないでしょう。

なぜなら、グッドな状況からベターな状況に改善しようとしているだけですから。

もちろんのことですが、採用担当者との面談時には、管理職、給与、就労時間数に対して否定的な言及は避けるべきです。もし可能であれば監督者、同僚、顧客との関係を得る際に、いくつかの肯定的な意見を取り入れてください。例えば、キャリア開発のために、あなたに与えた機会を説明したり、クライアントとの特別な経験を話すことも良いです。

ホスピタリティー業界で働く5つの理由

私にはホテルや観光業界でキャリアを追求するために何が必要とするのか、訪ねてくる人々がたくさんいます。彼らは、人生の目的を定義したり、天体物理学を説明するように私に聞くほうがいいでしょう。

なぜなら、その質問に対する明確かつ確かな答えがないからです。

それはすべて、人がホテルで働くことを選び何を求めているか次第です。ホスピタリティには歴史があります。それは、世界のように広大で、歴史に根ざすほど深いものです。

人々は旅行をし、現在のように暖かいベッドや健康的な食事などの基本的なニーズが満たされなければなりませんでした。
しかし、民間住宅の賃貸用の小さな宿や部屋に限られていた時代とは異なり、業界は絶えず最高水準に進化しております。
将来の技術とリソースでは、単一のクライアントごとにますます革新を約束します。あなたの会社が100人分の会議室を必要とするかどうかだけににかかわらず、エキゾチックな新婚旅行に行くことを決めたり、または夏のリゾートで家族と休暇をとる事などから、ホテルで働くということは、プロフェッショナルに満たされ、必要以上にそれを満たされなければならないのです。
過去とは異なり、彼らは暖かいベッドや健康的な食事に限られていません。

この業界に関わる者は誰でも、現在の動向に対応することが成功の鍵となることを理解する必要があります。

旅行と観光産業は21世紀の最も急速に成長している産業であることをご存知ですか?
前述したように、宿泊業は歴史のなかで遡ることができ、来るべき未来には必ず存在しているのです。
約2千年前、旅館や宿屋で遊牧民や旅行者が “チェックイン”していたのであれば、この記事を読んで終わる頃には、
世界はまさに宇宙ホテルを作ることが近い未来になっているでしょう。だから、この業界は進化しているだけでなく、空き部屋があると、それは空いている職場をもたらしてくれます。
幸運なことに、今日明日の成功を「鍵」で切り抜けることができる将来のホテル経営者の採用、教育、訓練、そして情報提供に重点を置く学習機関があります。様々なキャリアの夢に適したさまざまなプログラムを提供しています。それは多様性と機会に関するすべてです

もう一つの理由は、ホスピタリティーは多文化環境で働けることです。
ホテルで働くということは、その施設内の国際主義がお客様の要望に止まることを意味するものではありません。
レセプションの背後にある人々、キッチン、オフィスでは、世界中のあらゆる場所から来ています。
彼らは、業界内で効率的に働く方法について、彼ら自身の言語、文化的背景、アイデアを持っています。
私の最初のインターンシップでは、フランスで働いていましたが、ドイツ、米国、アルジェリア、モロッコ、スイス、カナダ、キューバ、ロシアの同僚と仕事をすることに誇りを持っていました。これらの人々は、自分の母国での自分の経験に基づいて自分の仕事の能力を最大限に引き出す方法を教えてくれました。最後には私の実践的なスキルを豊かにしただけでなく、他の国の知識も豊かにしてくれました。
この「仕事の説明」の重要な要素は、1人の大きなチームとして、さまざまな背景の異なる人々とのコミュニケーションして作業できることです。
それはあなたに成長の余地を与えます
ホスピタリティ業界では、専門的に、そして人として自分自身を成長することができます。
あなたがすでに持っているプロのスキルを向上させるだけでなく、同僚、クライアント、様々な状況のために時間を使いテストをし更に習得します。ホテルで働くには様々な特性が必要です。
これらは、構成、コミュニケーション、チームでの作業などのソフトスキルから、収益管理、会計管理、設備管理などの技術的能力にまで及びます。また、おそらく最も重要なことは、あなたが文字通り人の世話することです。
これは議論の余地がありますが、私の経験によれば、あなたが顔に笑みを浮かべながら、顧客のニーズや希望を自分のものよりも優先させるという共感と責任が必要です。
顧客はいろいろな理由でホテルに来ますが、要するに彼らには何かが必要です。彼らは、ホテルの従業員と店が時間、配慮、注意を払うことを望みます。また、人々が大きく異なるのと同様に、各ホテル・ディエールが顧客に提示する配慮と責任もそうです。
家族のチェックインやホテルバーでのお飲み物など、基本的な条件を満たす場合もあれば、クライアントの要求に応えるだけでなく、それを超えるものもあります。今の急速に成長するビジネスでは、ビジネスの第一の目的である利益を得ることにますます重点が置かれています。しかし、ホテルでは、イベント、食事、部屋または飲み物に限定されず、サービスにまで拡張され、常にサービスとスキルを向上させる方法があります。

最後に、私が大変おもてなしを愛する理由はシンプルです。それは楽しいいからです。すべてのダイナミクス、すべての異なる責任をシフトし、あなたがトレーニングを開始して管理職に就くときの気持ちは満足できるものです。
そして、それはホテルの顧客対応部分で止まるわけではなく、世界各地の幅広い国々で、幅広い国籍を代表する人々と出会い、交流する機会があります
結論として、ホテル業界は関心を寄せているかなり面白くて楽しいドメインです。他の仕事と同様に、それは浮き沈みがあります。それは常に革新の場です。常に革新者がいます。

雇用可能スキルを向上させようとする学生の取り組み

雇用可能スキルを向上させようとするWearsideの学生は、ホスピタリティと健康分野についてもっと学ぶことができます。
ワークディスカバリーサンダーランドは若者が働き始めるチャンスを与えることを目指しています。
最初のイベントは、ホスピタリティセクターです。水曜日の健康分野に焦点が向かう前に、サンダーランド(Hilton Garden Inn、Roker Hotel、Seaburn Marriott)の3つのホテルで行います。
看護、薬学、救急医療、保健科学で働く勉強をしている大学生のための学習スペースであるサンダーランド大学のLiving Labの研究成果を展示するサンダーランドシティ病院が主導する健康セクターの日があります。ワークディスカバリーサンダーランドプログラムは、毎週夏に開催されるこの都市で成功したワークディスカバリーウィークから成長しました。Wearsideティーンエイジャーと一緒に活動するために、若手にビジネスリーダーや専門家から学ぶ機会を提供し、未来を計画し、どのキャリアパスを取るべきかを、決めるのに必要な情報を提供する機会を地域の企業を集めています。、
ワークディスカバリーサンダーランドの共同議長であるPaul McEldon氏は、新しい機会を楽しみにしており、新しい若者集団を歓迎することに興奮しています。
「新しい学年の最初の出来事に備える準備が整っていることを嬉しく思っており、11月に2つのセクター・デーを予定しています」「今日はいつも以上に人気があり、今年は、若者のための最も人気のあるキャリアパス、ホスピタリティ、健康分野から始めています。これらのイベントは、重要なセクターへの新のの洞察を与えるでしょう。」「私たちの目標は、常に若者に将来のキャリアのために必要なツールをすべて提供することです。今年度は、他の予定されているイベントとともに、これらのイベントを歓迎することを楽しみにしています。」
来年のワークディスカバリーウィークではすでに作業が進められています。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén