あなたはあなたの仕事にこだわっていますか?
キャリアの変更に備える準備はできていますが、他に何ができるか、どこから始めたらいいか分かりません。従来のキャリアルールを廃止することによって、あなたが好きなものを見つける機会を根本的に増やす方法を説明しています。

これから紹介するのは、ベトナムでキャリアアップを成功させた私のことになります。

ベトナムで転職機会を探したのは私の人生の中で最も困難な時期でした。
表面的には、私は日本の有名な会社でいい仕事をしていました。
私はアメリカの大学卒業後、ニューヨークで働き、30歳を目前に日本の有名な会社に引き抜きをされました。
その会社では期待されたことをやって、私は何度か昇進しました。
私は住宅ローンを持っていました。私は仕事で旅行していて、将来の大きな見通しがありました。
しかし、内心は、不完全でした。それは私は自分の仕事を楽しんでいない、私の潜在能力を最大限に活用していないような気がしていました。海外で就職して日本の会社で働くと働き方が全然違います。やりがいを感じられなくてなってしまい、やがて自分の仕事が誰かや何かに変わっているような気分になっていました。

しかし、その時は他に何ができるかわからなかったのです。
確かに私は何年もの間、変化の道を見つけ出すために奮闘しましたが、進歩はありませんでした。

あるきっかけを掴み私は変わりました。
それは高校時代の友人がベトナムに渡ってビジネスを成功させていると聞いたこと、
ベトナムにある人材紹介会社に知り合いが出来たこと。

私が人生の途中で学んだ教訓は”キャリアの変化に悩んでいる時に必要なものは3つの課題と逆説”です。