ベトナム就職ワンダーランド

ベトナム人材紹介会社を使って就職を成功させる一歩

カテゴリー: ベトナムの雇用

キャリアアドバンス

キャリアアップについて議論するとき、個人のキャリアの上昇志向の軌道を指します。
例えば、エントリーレベルの仕事から管理職に昇進することで、1回の職業で進歩することができます。
この成長は、経験を積んだり、追加のトレーニングを修了したり、学位を取得したり、認定を受けた後に起こる可能性があります。
進歩はまた、職業から関連する職業への職務変更の形で起こることもあります。通常、上級者はより多くの経験と更に教育を必要とします。1つの例は、物理療法助手になるために学校に行く理学療法士補佐官です。もう一つは、経験と学位を得て建設プロジェクトマネージャーになる大工です。

あなたがキャリアアップについて知る必要がある理由は、職業を探しているとき、その分野で働く人々にどのような昇進の機会があるのか​​を知ることは良い考えだからです。あなたが新しいチャレンジと責任の増大を必要とする人であれば、あなたのキャリアに成長する機会がないと退屈になります。あなたの退屈は、あなたが不満となる可能性が高いでしょう。最終的には、方法を選択する必要があります。それは自分の仕事に不満を抱くような日々を過ごすことを辞めることができます。
また、あなたのキャリアを変えることもできます。ですが、新しい職業への移行は容易ではありません。

時間、労力、お金がかかるため、多くの人々が不満を抱いています。職業の説明を受ける時は、昇進の機会に関する情報を探します。経験豊富な人を選択すれば、あなたが考えている分野で働く人々と情報面接を行うこともできます。
彼らが働き始めてからどのようにキャリアが進んできたかを聞いてください。彼らのエントリーレベルの雇用は、今やっていることとどう違っていますか?彼らが将来何をしようとしているかを調べ、彼らは企業のはしごを登ることを望んでいるのか、彼らは行き詰まっているのではないかと心配していますか?また、インタビューをした人々に彼らの願望について尋ねますが、前進する機会を持つ人は誰もがそれを利用するわけではありません。また、上に上がるチャンスの存在が必ずしもあなたの成長にチャンスを与える上司を持つことを意味するわけではありません。
あなたの仕事で進歩するためには、あなたにモビリティを提供する新しい仕事を見つけなければならないかもしれません。

あなたは前進する機会を提供していますし、あなたの雇用者が内から促進に適している職業で採用されている場合、あなたは物事の進行を助けることができます。その場合あなたがすべき、いくつかのものがあります。あなたの上司にあなたにもっと挑戦的なプロジェクトを割り当てるようにお願いしてください。これにより、より多くの責任を負う意識を表明し、それを処理できることを証明する機会を得ることができます。より高いレベルの職場については社内の求人情報を定期的にチェックしてください。申請する前に資格があることを確認してください。あなたの上司を含む他の人たちの、難しいプロジェクトを手伝いましょう。これを行うと、あなたがチームプレイヤーであることが示されます。アドバイスのために、あなたのメンバーなど、より多くの経験を持つ人に尋ねてください。彼らはあなたに役に立つポインタを与えることができます。成長などの問題についてのガイダンスを得ることは、メンターを雇うのが一番の理由の1つです。もしあなたが持っていなければ、できるだけ早くその関係を確立してください。あなたのキャリアの中で進歩を遂げるのに役立つ追加のトレーニング認定を確認し、可能であれば追求してください。あなたの雇用者に授業料払い戻し方針について学んでください。あなたの組織は、あなたの継続的な教育のために方法を履行するかもしれません。

あなたはどこにいても幸せで何かが間違っていますか?誰もが彼らのキャリアの進歩に努めているわけではありません。
何人かの人々は、彼らがどこにいても幸せであり、あなたがそのように感じるなら、何も間違っていないということです。
それはあなたを怠け者にしたり、動揺させたりすることはありません。高いレベルよりもエントリーレベルのポジションでは、沢山の作業が可能です。あなたは管理材料ではないことを知っているかもしれません。しかし、キャリアアップの願望が欠けていることは必ずしも、あなたの仕事に飽きるという事ではありません。それが起こった場合は 、組織内で横方向の動きをすることを検討できます。これには、異なる任務で同じ位置から別の位置に移動することが含まれますが、同様のレベル責任があります。残念ながら、これはあなたの給料が増加しないことを意味するかもしれません。

採用担当者は、何で働きたいかと考えています。

転職をする時の面接の際に対応してくれる採用担当者は、常にあなたが何で働きたいか不思議に思っています。
彼らは、あなたが正当な理由、すなわちより良い機会、より多くの課題、およびキャリア成長のために転職したい理由を聞きたいと思っています。

もし、あなたがキャリアリンクなどの人材紹介会社や転職エージェントを利用して、転職やキャリアップを目指す時に必ず担当者から現在の仕事の状況や経験、転職動機を聞かれます。それは実際の企業での面接時に採用担当者が不思議に思っているからです。

あなたを面接する採用担当者は、将来パフォーマンスの低下、仕事上の関係の困難、またはあなたの仕事や上司が嫌いなために、あなたが仕事を離れることがないようにしたいでしょう。

なぜあなたが仕事を変えたいのかという質問に答えるときは、悪い仕事の状況から出るのではなく、あなたがキャリア上の理由で動いているという安心感を提供することが重要です。例えば、今の会社で状況や待遇がよくないから転職をしたいと告げるのではないということです。

面接官にあなたが正しい理由であなたの仕事を離れることをアプローチするにはいくつかの方法があります。これについて、ベトナムにある人材紹介会社キャリアリンク(外部リンク)のキャリアコンサルタントのタオさんにお伺いしました。

では、紹介します。

Q.なぜ仕事を転職したいのですか?
これから働きたいと思っている会社について肯定的なことを強調しながら、あなたの興味やスキルにあった仕事である事や会社の理念などへの共感について述べてください。これを述べるには、働きたいと思っている会社について、面接までの間に調べることが重要です。また採用担当者との会話の中で、自らの職務経験が会社へもたらす効果を強調すれば、採用される可能性は増します。

現在の仕事に関しては、決して悪くいうことはよくありません。ただ、これからのキャリア醸成のために転職が必要だということを伝えてください。これは行う良い理由は、より多くの責任を負うように見える新しい仕事が、高い地位を持っていなくても、それが将来のキャリアアドバンスのために飛躍をもたらすと言えると思います。

そして長期的なキャリア目標にあっていることを伝えられれば、より良いと思います。

これらを上手く伝えることができれば採用担当者に対して、あなたが現在の悪い状況から逃げて転職をしたいと考えていたとしても、それが伝わらないでしょう。

なぜなら、グッドな状況からベターな状況に改善しようとしているだけですから。

もちろんのことですが、採用担当者との面談時には、管理職、給与、就労時間数に対して否定的な言及は避けるべきです。もし可能であれば監督者、同僚、顧客との関係を得る際に、いくつかの肯定的な意見を取り入れてください。例えば、キャリア開発のために、あなたに与えた機会を説明したり、クライアントとの特別な経験を話すことも良いです。

キャリアップのための7つの習慣

私があなたのキャリア機会を早急に増強し、創造するのを助けるための、基本的なキャリア向上習慣のうちの7つを紹介します。しかし、これらのヒントが機能するためには、それらを実際に考え習慣にする必要があります。それらを習慣にすると、それがあなたのために即座に働くのを見られるでしょう。

1.読む
あなたは仕事を終えた後も常に読書を続ける必要があります。実際、あなたが学校に通っていたときよりも、今読むべきことがたくさんあります。何を読みますか?まず、あなたがいる業界について読んでください。産業雑誌や貿易出版物を把握してください。あなたの業界に目を惹かせるもの、それに影響を及ぼす問題、主要な人々、そして何をしているのかを読んでください。これらの出版物で学ぶべきことはたくさんあります。また、一般的なビジネス雑誌や新聞を読むことは学びに繋がります。
人々がどこに住み、どこに住んでいるのかを幅広く見てみましょう。
人と社会に関する話題を読み、心理学と社会学を理解し、人について、なぜ彼らが何をするのかを学びます。
読書は、豊富な知識を読み、構築しますが、あなたのキャリア向上知識をあなたに与えることはできません。

2.あなた自身
多くの若い人は、キャリア強化について考えるときに、彼らはまた、彼らの仲間と競争することを考えます。このキャリアレースでは、あなたがそのプロモーションのために次の人と競合していると考えるのは簡単ですが、それに抵抗しなければならないのです。このレースはあなた自身です。あなたはあなた自身の最悪の敵です。
あなたのキャリアがレースの場合は、次の人より速く走るだけでなく、自分の時間をより良くすることを学んでください。
その根拠は非常に簡単です。あまりにも多くの人に集中すれば、自分の欠点を忘れてしまいます。あなたが競争相手を追い越すことができる間に、あなたは自分自身を改善することを忘れてしまいます。最終的に、あなたがこのマラソンを維持するのに役立つものは、学習に時間がかかります。しかし、これは永続的な価値です。
例えば、時間を管理し、イニシアチブを取ったり、自分の行動に対する個人的責任を負い、義務などを学びます。
キャリア向上は、常にあなた自身でできることです。

3.他者から学ぶ
早期に、キャリア強化について学ぶことは、あなたの周りの人々、つまり成功した人と失敗した人を観察することです。
彼らはそこにいるために何をしましたか、そしてより多くを達成するのに十分なのは何でしたか?他人が作ったミスは必要はありません。より速く移動し、より安い料金を支払うことができます。同時に、他人が正しいことを学び、それをモデル化する。
あなたが知っているすべてが正しいとは限りませんし、時には真にあなたを導いてくれる人がいることを気づいてください。

4.良い人
自分を囲む成功した人々を見てください。成功した人々は高位の人を意味するものではなく、彼らはあなただけの相手になることができます。できるだけ肯定的な影響を与えてください。彼らが何をするかより重要なことは、良い価値の仕事や生活の原則を持つ人々から良いことを学ぶことはたくさんあります。

5.真実を忘れない
早く「偽の人々」を検出できる、労働者の豊かな経験から学び、これらの「偽の人々」を避けてください。あなた自身が真実であり、他人によって真実であることを学ぶことです。あなたがキャリア強化をしたい場合は、ゴシップを減らしてください。それでもなお、必要なときは同僚を真に助け、励ましの言葉を提供してください。あなたが誠実なとき、恩人はあなたが最も必要なときにあなたを助けるでしょう。

6.聞く
あなたが人に話すことは慣れないかもしれない。彼らは他の部門の上司になることも、あなた自身の上司になることもできます。しかし、常にそれを聞いてポイントにしてください。人々が話す方法と、彼らがそれを言う方法を判断せずに、人々が何を言おうとしているのか聞いてください。時には、人々はあなたが学ぶことができるかもしれない方法、聞くことは、あなたは自分自身を学び、キャリア向上に貢献するチャンスを与えます。

7.服装
あなたのアイデア、考え、働く方法を人々が判断すると信じたいと思っています。しかし同様に重要なのはあなたの服装です。あなたの業界と部門に適した服装を考えてください。最初のインプレッションとその最初の良い印象を維持することがさらに重要です。また、会話に適切な言葉を使用し、あなたの言葉のチェックをしてみてくだださい。
会議にはまっすぐ立ち、座ってください。礼儀正しく行動する事を、ビジネスの人々は重視します。あなたのキャリアで早い段階でこれを学ぶ方が良いです。キャリア向上の習慣は、これらのように基本的なものからすることができます。しかし、恐らく彼らが単純なので、多くの人が一貫して練習に入ることはありません。
これらの積極的なキャリア強化習慣を実践することで、あなた自身に肯定的な変化をもたらし、自分自身のための機会を作ってください。

ホスピタリティー業界で働く5つの理由

私にはホテルや観光業界でキャリアを追求するために何が必要とするのか、訪ねてくる人々がたくさんいます。彼らは、人生の目的を定義したり、天体物理学を説明するように私に聞くほうがいいでしょう。

なぜなら、その質問に対する明確かつ確かな答えがないからです。

それはすべて、人がホテルで働くことを選び何を求めているか次第です。ホスピタリティには歴史があります。それは、世界のように広大で、歴史に根ざすほど深いものです。

人々は旅行をし、現在のように暖かいベッドや健康的な食事などの基本的なニーズが満たされなければなりませんでした。
しかし、民間住宅の賃貸用の小さな宿や部屋に限られていた時代とは異なり、業界は絶えず最高水準に進化しております。
将来の技術とリソースでは、単一のクライアントごとにますます革新を約束します。あなたの会社が100人分の会議室を必要とするかどうかだけににかかわらず、エキゾチックな新婚旅行に行くことを決めたり、または夏のリゾートで家族と休暇をとる事などから、ホテルで働くということは、プロフェッショナルに満たされ、必要以上にそれを満たされなければならないのです。
過去とは異なり、彼らは暖かいベッドや健康的な食事に限られていません。

この業界に関わる者は誰でも、現在の動向に対応することが成功の鍵となることを理解する必要があります。

旅行と観光産業は21世紀の最も急速に成長している産業であることをご存知ですか?
前述したように、宿泊業は歴史のなかで遡ることができ、来るべき未来には必ず存在しているのです。
約2千年前、旅館や宿屋で遊牧民や旅行者が “チェックイン”していたのであれば、この記事を読んで終わる頃には、
世界はまさに宇宙ホテルを作ることが近い未来になっているでしょう。だから、この業界は進化しているだけでなく、空き部屋があると、それは空いている職場をもたらしてくれます。
幸運なことに、今日明日の成功を「鍵」で切り抜けることができる将来のホテル経営者の採用、教育、訓練、そして情報提供に重点を置く学習機関があります。様々なキャリアの夢に適したさまざまなプログラムを提供しています。それは多様性と機会に関するすべてです

もう一つの理由は、ホスピタリティーは多文化環境で働けることです。
ホテルで働くということは、その施設内の国際主義がお客様の要望に止まることを意味するものではありません。
レセプションの背後にある人々、キッチン、オフィスでは、世界中のあらゆる場所から来ています。
彼らは、業界内で効率的に働く方法について、彼ら自身の言語、文化的背景、アイデアを持っています。
私の最初のインターンシップでは、フランスで働いていましたが、ドイツ、米国、アルジェリア、モロッコ、スイス、カナダ、キューバ、ロシアの同僚と仕事をすることに誇りを持っていました。これらの人々は、自分の母国での自分の経験に基づいて自分の仕事の能力を最大限に引き出す方法を教えてくれました。最後には私の実践的なスキルを豊かにしただけでなく、他の国の知識も豊かにしてくれました。
この「仕事の説明」の重要な要素は、1人の大きなチームとして、さまざまな背景の異なる人々とのコミュニケーションして作業できることです。
それはあなたに成長の余地を与えます
ホスピタリティ業界では、専門的に、そして人として自分自身を成長することができます。
あなたがすでに持っているプロのスキルを向上させるだけでなく、同僚、クライアント、様々な状況のために時間を使いテストをし更に習得します。ホテルで働くには様々な特性が必要です。
これらは、構成、コミュニケーション、チームでの作業などのソフトスキルから、収益管理、会計管理、設備管理などの技術的能力にまで及びます。また、おそらく最も重要なことは、あなたが文字通り人の世話することです。
これは議論の余地がありますが、私の経験によれば、あなたが顔に笑みを浮かべながら、顧客のニーズや希望を自分のものよりも優先させるという共感と責任が必要です。
顧客はいろいろな理由でホテルに来ますが、要するに彼らには何かが必要です。彼らは、ホテルの従業員と店が時間、配慮、注意を払うことを望みます。また、人々が大きく異なるのと同様に、各ホテル・ディエールが顧客に提示する配慮と責任もそうです。
家族のチェックインやホテルバーでのお飲み物など、基本的な条件を満たす場合もあれば、クライアントの要求に応えるだけでなく、それを超えるものもあります。今の急速に成長するビジネスでは、ビジネスの第一の目的である利益を得ることにますます重点が置かれています。しかし、ホテルでは、イベント、食事、部屋または飲み物に限定されず、サービスにまで拡張され、常にサービスとスキルを向上させる方法があります。

最後に、私が大変おもてなしを愛する理由はシンプルです。それは楽しいいからです。すべてのダイナミクス、すべての異なる責任をシフトし、あなたがトレーニングを開始して管理職に就くときの気持ちは満足できるものです。
そして、それはホテルの顧客対応部分で止まるわけではなく、世界各地の幅広い国々で、幅広い国籍を代表する人々と出会い、交流する機会があります
結論として、ホテル業界は関心を寄せているかなり面白くて楽しいドメインです。他の仕事と同様に、それは浮き沈みがあります。それは常に革新の場です。常に革新者がいます。

雇用可能スキルを向上させようとする学生の取り組み

雇用可能スキルを向上させようとするWearsideの学生は、ホスピタリティと健康分野についてもっと学ぶことができます。
ワークディスカバリーサンダーランドは若者が働き始めるチャンスを与えることを目指しています。
最初のイベントは、ホスピタリティセクターです。水曜日の健康分野に焦点が向かう前に、サンダーランド(Hilton Garden Inn、Roker Hotel、Seaburn Marriott)の3つのホテルで行います。
看護、薬学、救急医療、保健科学で働く勉強をしている大学生のための学習スペースであるサンダーランド大学のLiving Labの研究成果を展示するサンダーランドシティ病院が主導する健康セクターの日があります。ワークディスカバリーサンダーランドプログラムは、毎週夏に開催されるこの都市で成功したワークディスカバリーウィークから成長しました。Wearsideティーンエイジャーと一緒に活動するために、若手にビジネスリーダーや専門家から学ぶ機会を提供し、未来を計画し、どのキャリアパスを取るべきかを、決めるのに必要な情報を提供する機会を地域の企業を集めています。、
ワークディスカバリーサンダーランドの共同議長であるPaul McEldon氏は、新しい機会を楽しみにしており、新しい若者集団を歓迎することに興奮しています。
「新しい学年の最初の出来事に備える準備が整っていることを嬉しく思っており、11月に2つのセクター・デーを予定しています」「今日はいつも以上に人気があり、今年は、若者のための最も人気のあるキャリアパス、ホスピタリティ、健康分野から始めています。これらのイベントは、重要なセクターへの新のの洞察を与えるでしょう。」「私たちの目標は、常に若者に将来のキャリアのために必要なツールをすべて提供することです。今年度は、他の予定されているイベントとともに、これらのイベントを歓迎することを楽しみにしています。」
来年のワークディスカバリーウィークではすでに作業が進められています。

キャリアの変化に悩んでいる時に必要なものは3つの課題と逆説

1.変化は最大の障害です。
私の仕事に対する絶望の深さは、私の全ての周りから、私が適切な場所にいないという合図がありました。
私の仕事について話すのは恥ずかしいことでした。私は上司の仕事(上司が持っていたもの)をやっているとは想像もできませんでした。私は60、70に成り、私の人生でやった仕事を誇りに思っていないと思いました。
私は、日々のことで、私がやっていた無意味な仕事に驚かされず、毎朝同じ話となるグラウンドホッグデーのように現実に立ち往生していました。それと同時に、私は他に何をしたいのか分かりませんでした。(もしそうであれば、それらのアイデアが実現可能かどうかもわかりません)振り返ってみると、私はその時にはなかったことを実現しています。
私は仕事の世界の視野で瞬きしていました。私が知っていたことは、私が入っていた業界でした。
私は他のキャリアの表面レベルの可視性を持っていましたが、私の関知からは完全に離れていた場所と役割は非常に多くありました。私はまた、家族や友人が何を考えているのだろうかと怖がって給料が下がることを怖がっていました。
これらは外界の障害ではなく、それは私の知識の欠如、私を取り巻いていた私の障害でした。

私は知識労働者であり、思考し、問題を解決し、他の人と交流するためにその対価が支払われました。
それではなぜ、私は他に何をしたいのかわからなかったのでしょうか?
私の初期のアプローチは仕事から家に帰ってきて、羽毛布団の中で、頭の中を丸ごと回って行きました。私の同僚のナターシャは、「真夜中のクレイジーな思考ループ」と表現しています。夜中にベッドに入って、次にできることを見つけようとしました。私たちのどちらも答えを思いついたわけではありません。私は自分の手にすることができるすべてのキャリア変更の本を読んで、指導のためにインターネットで探し、多数のプロファイリングテストを行いました。
しかし、それでもまだ明瞭さはないのです。

現実はシンプルです。

あなたのキャリア変化に対する解決策が、より多くのリストを作成したり、書籍をもっと読んだり、心理テストをしたり、頭の中にすべて取り込んだりすると、それを見つけられるでしょう。

あなたは1つの仕事を探し見つけることはありません。私が何か違うものを探し始めると、採用コンサルタントと自然に呼ばれるようになりました。彼らは、競合他社との役割や小規模な組織の他の役職について興奮して私に話しました。
しかし、私はただ冷静です。
それはもっと同じでしかなく、根本的に違うことをしたいと思っていました。
職探しの場で数時間仕事探しの為に過ごしたことがあり、求められている経験やスキルが何もないことを何度も何度も見て、
自分自身でみじめなものにしているかもしれません。あるいは、募集コンサルタントと似た経験をしているかもしれません。
もしくは、さまざまな分野での仕事のために少なくとも最初の面接を取得する可能性があると考えてみましょう。
これらはキャリアチェンジャーのために設計されていない伝統的な雇用市場の機能です。あなた自身の過ちからではなく、あなたが興味を持っている別の分野の経験やスキルを持つ他の人々と重ねることはありません。

2.他人と一緒にやってみましょう。

「孤独な人はほとんどいません。一緒にやってもらえますか?」-ヘレン・ケラー。

キャリアの変化で直面した最大の課題は慣性でした。
私は変更したいと思っていましたが、私が持っていた仕事の保障を脅かしたくありませんでした。私は快適であり不快でもあったのです。私は自分のキャリアについて何かをするためのエネルギーを爆発させ、その後は何週間も何ヶ月も浮上して何も変わっていないことを実感しながら、「人生」に戻っていく期間を過ごしました。
私は意図的に他の人を私の周りに置いたときに進歩を遂げたのです。
私は会社内の逃げ出したいと思った人たちを探し始めました。私は1人ではなく2人のキャリアコーチを雇いました。私はさまざまな人と会い始め、さまざまなタイプの人と付き合い始めました(そのうちの1人は、私が愛した仕事に導くようになりました)。
効果は、さまざまなアイデア、さまざまなつながり、説明責任でした。これらのすべてが最終的に前進へとつながったのです。
日帰り旅行ではなく、あなたのキャリアの変化を探検と考えてください。
あなたがエベレストのベースキャンプに登っていたら、あなたは自分で行うことができるかもしれませんが、他人と一緒に登頂したいと思う可能性が高いです。それは旅をより安全に、より速く、楽しく、ずっと楽しくさせます。

3.実行してください

「アイデアは、異種のユニバースが衝突するときに発生します。 – セスゴーダイン。

私のキャリア変更の旅では、私のためには適切ではなかったキャリアから抜け出すのに4年半かかりました。その時のほとんどは、私は分析麻痺に閉じ込められました。その時に働いていたコーチが言ったように、「リチャード、あなたは森の中に立っていて、あなたの目の前に数多くのトラックがありますが、間違いをしたくないので停車しています。あなたが道のいずれかを選択しなければ、あなたは決して森から出ることはありません。あなたがそれらの1つを選ぶならば、最初は正しい道ではないかもしれませんが、選ぶことが正しいのです」私が分析するよりもむしろ行動し始めたとき、物事が変わり始めました。
私がしたことのいくつかは次のとおりです。
私はアルバイトのジャーナリズムコースに入学しました。
私はそれを愛していましたが、それはキャリアとしての私にとってで適切ではないことがすぐに明らかになりました。私は、投資銀行の円債券トレーダーとして働いていた友人と同じことをしました。どちらも魅惑的な世界ですが、どちらも私には魅力的ではありません。

セス・ゴーダインが語っているように、私は思考を誘発し、同時に、可能性を横断して、私の心の中で未解決の問題として残しているのではなく、さまざまな世界に足を踏み入れていました。

最後に、キャリアリンクの紹介のおかげで、私はベトナムのベンチャーキャピタルのオフィスに入りました。
そして、私は数分で私が完全に求めていた物を見つけたことを理解しました。
私はちょうど組織のウェブサイトや新聞の求人広告を見ただけで、私は彼らと一緒に持っていた繋がりを発見したことがないかもしれません。しかし、チームと出会い、環境、その場所のエネルギーを感じること、それは本当のことでした。
要するに、行動は明瞭に先行しています。

3.仕事ではなく、人を探しましょう。

「機会は空に浮かぶようなものではなく、人々に付き添っている。機会を探しているなら、本当に人を探している」 – ベンカスノチャ。

キャリアリンクのような人材紹介会社や求人サイト、募集コンサルタント、履歴書/履歴書、Googleはすべてあなたのキャリアの変化にその用途を持っています。しかし、彼らは始まりの場所ではありません。
代わりに人々とつながることに焦点を当てることができます。
人々の目の前にいるという力は、CVや履歴書では不可能な、あなた全体を提示することができるということです。
私は内向的です。だから、あなたはネットワーキングイベントで部屋を徹底的に使っているとは思わないでしょう。
しかし、私は人々と1対1で出会うより、電話をかけるの方が楽です。
それは私がやったことです。そして、それは私に興味を持っている人々全員と一緒にする為の役割です。
それには時間がかかりました。
私が説明したように、多くの「行き止まり」がありましたが、最終的には私が今まで知らなかった分野へ私を導いてくれました。
それよりも、このアプローチは、従来のジョブアプリケーションで起こる無慈悲なフィルタリングを避けることを意味します。
私は働きたい社会起業で働くための「資格」を持っていませんでした。しかし、私がしたことは、熱意と学習意欲でした。
それは私の履歴書には見られませんでした。

私たちの成功事例のセクションには何百ものストーリーがあります。
これはあなたのキャリアだけではないことを覚えておいてください。それはあなたの人生についてです。
それはあなたが毎朝どのように感じるかについてです。それはあなたの健康とあなたの関係をどのように擦り落とすかについてです。そして、最終的には、あなたがしていることで生きていることによって世界にもたらすことのできるインパクトについてです。ステータスは高いです。しかし、あなたはそれについて何もしなければ、転職はまだ高いハードルです。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén