ベトナム就職ワンダーランド

ベトナム人材紹介会社を使って就職を成功させる一歩

カテゴリー: ベトナムのホテル

フーコックは次のプーケットとして選出されました。

ベトナムはプーケットがタイ最大の島、世界観光マップに掲載すると再認識しております。タイ南部のリゾート地の島よりほんのわずか大きいティアドロップ型のフクオックは、ベトナム外の観光客にとって新しい場所です。カンボジアから15キロしか離れていない、北海岸島のインフラストラクチャーは、プーケットのインフラよりはるかに未発展です。これは島に対し観光客向けのセールスポイントなのです。プーコックは数十年前のプーケットのように、いくつかのホテル経営者が驚異的な速さで観光関連の開発を進める説明し、激しく激変しています。プーコックは、大規模な観光、特にハイエンドの国際的な休暇を目的とする成功を時間をかけて競っています。地元当局は、Phu Quocのホスピタリティー開発は、活況をしいておりタイのDusit Internationalグループを含む8つの国際ブランドホテルとリゾートが3~4年で3800以上の新しい客室を設ける予定です。Sol Beach House Phu Quocのマネージャー ラウル・マテオ氏は、このような成長はインフラを支え、実際の需要と共有に合わせるにはペースが速すぎると述べています。プーコックのホテル客室には、既に不具合が出ており、10000部屋のうち40~50%のみが利用可能とマテオ氏はバンコクポストに語りました。しかし、プーコックは東南アジアの新しいリゾート地として不動産と観光業界の間で楽観的な見解を強くしています。27ホールのゴルフコース、カジノ、本島とホムトム島を結ぶ8キロのケーブルカー等の観光インフラ数十億ドルの投資が流れました。

地方政府当局者は、プーケットとバリ島の間にプーコックを配置する事を熱望しています。ベトナム政府統計局によると、同国全体の来訪者は、今年の9か月間で28.4%増し、940万人に達しました。このうち、約700万人はアジア人で半数以上が韓国、中国でした。昨年、ベトナムの国際入国者数は前年比26%増しの1000万人を超えました。2020年までに、社会主義国家、観光業の目標350億ドルを創出し、GDP 推定10%に寄与します。プーコックへの、外国人訪接続はを問者引き出すために、30日間滞在する外国人へのビザ免除政策が導入されています。その間、島はベトナム政府の特別経済区に命名され、開発促進し、観光アジェンダを推進する基盤を作りました。ベトナムの計画は、プーケットの野心的な経済目標を25~30%に設定しています。

プーケットとの現在の国際線接続は国際産業の幹部からは、到着便数があまりにも少ないとみなしています。Tui Travelのようなツアーサービス会社によって運営されているチャーター便が、ヨーロッパとプーコック間、冬季フェリー運航しています。
プーコックを運行する国際航空会社は、旗艦会社ベトナム航空が過半数を保有する中国南部空港とジェットスターパシフィック航空が含まれています。ベトナムの低コストキャリアベトナムとベトナム航空は、ベトナム本土からプーコックへ頻繫に運行しています。プーコックの観光産業は、バンコク航空とバンコクの間でノンストップサービスを開始し、観光産業促進計画に恩恵をもたらす事を歓迎します。タイの首都はこの地域の事実上の航空拠点であるため、プーコックの観光地にとって直接的で頻繫な直接リンクは、プーコックの観光の主要な推進要因となる、とメリア氏は述べます。バンコク航空は10月29日にバンコクのスワンナプーム空港からプーコックへ定期便を開始し、70便のATR72-600ターボブロックを週4便で開始します。バンコク空港は、スワンナプームでの乗り継ぎ便を持つエアフランス、KLM、ブリティッシュ・エアウェイズ等の24のコードシェアパートナーが運行する長距離便からプーコックへの旅客輸送を試みています。

バンコク空港のセールス担当副社長バロン・イスラセナ氏によると、プーコックサービスへの最初の対応にへ奨励されております。各フライトで平均70~80%の座席利用があると言われてます。バンコク航空のプッタティン・プラサートン・オオス会長は、プーコックへの就航頻度を増やし、次年度には高容量機材の導入可能性を述べました。業界幹部らは、プーコックはプーケットのパリティを得るまでには長い道のりがあると語りましたが、ベトナムは事業に取り組もうとしています。

新しいベトナムのホスピタリティ

ナイアガラ大学は、Vung Tauにある5つ星のImperial Hotelに合わせた新しいベトナムのホスピタリティと観光訓練センターと正式な国際パートナーシップを締結しました。
ナイアガラ大学のJames J. Maher教授(CM)は、1月5日、インペリアル・インターナショナル・ホテルスクールを監督する、Huynh Trung Nam(インペリアル・グループ会長)との合意に署名した。
ベトナムの学生に世界クラスの観光訓練を提供するためにカスタムデザインされています。
このパートナーシップの中で、ベトナム学生は、ナイアガラ大学の教職員および管理職と協力して、卒業時に国際的に認定された証明書を受け取る予定です。
このプログラムは、ベトナムのホスピタリティ産業のニーズを満たすためにNU教員によって建設され、東南アジア諸国連合協会とASEAN経済共同体によって承認されたものと組み合わされます。
パートナーシップは、インペリアルインターナショナルホテルスクールのウェブサイト(外部リンク)に著しく掲載されています。
「ナイアガラ大学はインペリアルインターナショナルホテルスクールの優れたリーダーシップと協力することに歓喜しています」とNUの国際関係担当副社長ハン・ルー博士とホスピタリティ・カレッジのKurt Stahura博士観光管理は述べています。
「ホスピタリティ・アンド・ツーリズム・マネジメント・カレッジの教授陣は、地域の社会経済開発に大きな影響を与えていることを理解し、教育、技能、および労働力開発においては例外的です。ベトナムに存在する野心的で精力的な労働力、私たちの大学のVincentian使命を支援してくれて、これはすばらしいパートナーシップです」と述べています。
「私たちは、ナイアガラ大学とインペリアルインターナショナルホテルスクールとの戦略的関係の始まりを祝い、Maher Le and Dean Stahura博士のベトナム訪問を感謝します。
「この有名かつ歴史的なアメリカの大学との協力は、ベトナムのホスピタリティと観光産業に行動的で専門的な訓練をもたらします。長期的なパートナーシップと友好関係は、ベトナムと米国、特に西部との相互理解の関係を強化し、両方の国から学生のための拡大機会を提供します。」
インペリアルインターナショナルホテルスクールは、洗練されたインフラストラクチャー、設備、サービスを備えたハイエンドホテルで、授業で学んだことを練習できる、ベトナムで初めてと報告があります。
学校の使命は、「ベトナムの国際基準、英語の職業訓練、ホスピタリティーの配置の優先的なプロバイダー」であります。
ベトナム観光協会会長、グエン・フー・トー氏によると、同国のホテルや観光産業を強化するためには、その設立が不可欠であります。
文化観光省の署名式典で語ったトー氏は、世界レベルの観光ブランドを徐々に構築するために、ベトナムは国際基準を満たす実践的な訓練を引き続き提供しなければならないと述べました。
インペリアルインターナショナルホテルスクールのリチャード・C.・ランストロム教授は、当初、レストラン、ルーム、セキュリティ、カジノサービス、ホスピタリティに関する英語講座や受付、スタッフ向けの短期コースを開講する予定だと示唆しました。
学校は、ナイアガラ大学や他の海外のパートナー学校と協力して、長期の研修プログラムを企画します。LinstromはNUの教授の卓越性を賞賛し、「理論と実践において何年もの経験を持つ専門家」と呼びます。Linstromはまた、教育に加えて、インペリアルインターナショナルホテルスクールの学生は、卒業後、国内外のホテル、リゾート、レストランで雇用機会を得るだろうと述べました。
“我々は品質基準に重点を置き、各学生の価値を高めるため、学生に対し学校全体は、ホテル、リゾート、高級レストランで高収入をもたらす雇用機会を確保するだろう”と彼はのべました。
インペリアルホテルは、ホーチミン市から約75マイルのブンタウ海岸に位置する全144室のブティックホテルです。
ホスピタリティと他のサービスが有名なプロバイダーであるImperial Groupによって設立されたこのホテルは、このエリアにある唯一の5つ星リゾートです。学校はこのホテルの専用階にあります。ナイアガラ大学のホスピタリティ・アンド・ツーリズム・マネジメント・カレッジは、1968年に設立され、米国で初めて観光学の学士号を取得するプログラムであり、業界で成功するために個人を訓練する長い歴史を持っています。
世界中の教員を雇用し、いくつかの国でインターンシップと交換プログラムを提供しているカレッジは、Hotel School of Distinctionの創設メンバーです。

トランプ氏が泊まるベトナムのリゾート

トランプ大統領は、今週始めに日本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンのアジアを訪問しました。この11日間の旅は、過去25年間で大統領のアジア最長滞在を記録となります。途中でトランプ氏はベトナムでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への参加を中止し、ロシアのプーチン大統領との、共産党長官をはじめとする他の世界リーダーとともに経済首脳会議に参加しました。5つ星のインターコンチネンタルダナンサンペニシュランリゾートでは、中国西錦平のパーティーが開催されます。

「これは、私達のリゾートで、このような重要かつ重大なイベントを開催する一生に一度のチャンスである」
Juan Losada,インターコンチネンタルダナンサンペニシュランリゾートのGMは、「数ヵ月間、私達のチームは、ダナン政府とSungroupの管理チームのAPEC委員会の指導の下で、全てが完璧であることを確かめる為に努力してきました」と語ったのです。会議では多くの労力と難しい議論があると確信していますが、リゾートの特色あるおかげで必然的にサルのビジネスが不可避になるでしょう。インターコンチネンタルダナンサンペニシュランリゾートは、豪華なアメニティだけでなく、カベに掛けられたサルの頭、サルの彫刻、あらゆる部屋のサルの絵、バナナをテーマにした映画劇場、おしゃれなサルと呼ばれる事をテーマにしたナイトクラブ、そしてホテルの窓の外にある、木々から揺れ動く本当の猿などショーの本当のスターであります。
スタッフ達は、「これらの森林には猿がいっぱいいます」と米国生まれのリゾートアーキテクトのBill BensleyはTravel+Leisureに語りました。

「彼らは従順でエレガントで美しい動物で、樹木からは決して降りてくる事はありません」

このニカラグアリゾートでハウラーサルとハングアウト、確かに全ての内装とホテル自体は、Bensleyが好きなローカル霊長類、douc longerへの敬意です。「工事中、建設員は絶滅の危機に瀬しているため、サルに触れないように厳しい規則を遵守しなければならなかった」サウスチャイナ・モーニング・ポストは説明し、doucsは現在、絶滅危惧種の自然レッドリストの保全の為の国際連合に記載されています。合計で、野生では300匹以下が残っています。
Douc Langur財団の研究員であるVan Hong Hiaによると、これらの猿が本当にどれくらい平和的なのかわかりません。
「私達は、異なる家庭が同じ場所にいて、同じ場所で食事しても、彼らが戦うケースは記録していません」とT+Lに語りました。
「彼らは他のサルとはとても違っています」
また、Bansley氏は、世界で最も美しく、静かで絶滅の危機に瀬している種が生存していることを
「彼はここにいる」と理解している限り、世界の大統領を含む、誰でもホスト出来ることを嬉しく思っています。
恐らく、世界の指導者は、これらの霊長類から、何か2つを学び、その平和、愛、そして静かなエネルギーを世界の舞台にもたらすでしょう。

3つの国際ホテルプロジェクト

国際リゾート―ホテルビジネスは、海外のホテルプロジェクトを追跡しています。
その中には、ベトナム向けの、フォーシーズン、スコットランド向けの最初のクレイトンホテルなどがあります。

・フォーシーズンホテルハノイアットホアンキエムレイク
フォーシーズンホテルズアンドリゾートとBRGグループは、
ベトナムの首都の中心にあるホアンキエムレイクのフォーシーズンホテルハノイをオープン予定です。
フォーシーズンホテルハノイアットホアンキエムレイクはWATGアーキテクツとSRSSインテリアデザインスタジオが設計しました。
ハノイの特徴であるフランス植民地のインスピレーションから引き出します。
95室の客室、スイート、スパ&フィットネスセンター、プール、イベント、ミーティングスペースがあります。
更に、Wimberly Interiorsでは、終日営業のレストラン、ラウンジ、屋上バーなどの食事や飲み物を提供します。
ホテルは、フォーシーズンズリゾートナムハノイ、ホイアンに合流し、ベトナムで2番目のブランドになります。

・クレイトンホテル
Dalata Hotel Group PLCは、スコットランドグラスゴーに建設されるClayton HotelはArtisan Real Estate Investores Limitedの子会社です。
Artisan St.Enoch Quarter Linitedとリースする契約を締結しました。
新しいホテルは4つ星ホテルで、クライド川沿いの市内中心部、グラスゴー中央駅の近くにあり、主要なショッピング街や国際金融サービス地区まで徒歩圏内です。
ホテルにはエアコン付きのベッドルーム約300室、バー、レストラン、会議室施設があります。
建設が完了すると、Dalateは35年間のオペレーションリースを通じてホテル内で事業を開始し、小売価格指数にリンクされた5年間の賃貸料査定の対象となります。
ホテルは2020年四半期にオープンする予定、ホテルの建設はグラスゴー市議会の計画許可を受けなければなりません。
マイナーホテルはタイのホアヒンのビーチサイドタウンにリゾートを所有し、運営するために、B&Gパーク株式会社と50150の合併事業提携を発表しました。
アナンダホアヒンリゾート&スパとして現在運営されている、このプロパティは、アバニホアヒンリゾート&ヴィラとして改装され、マイナーホテルによって$22.5M(2億2500万ドル)の投資を表しています。
リゾートには196室のスタンダードルーム、プールヴィラ、スイートがあり、庭園、プール、海の景色を望むプライベートビーチを提供しています。
プライベートプールヴィラもメインラグーンプールへの直接アクセスをが可能です。
リゾートには2つのレストラン、ジャズクラブ、9つのトリートメントルームと本格的なハマム、Avani Fitジム、屋内と屋外の設備を備えたAvani Kids Club大きなラグーンスタイルのスイミングプールとプールバー、ボールルームがあるAvanispaがあります。

パリの芸術的なホテルを紹介します。

パリの高級ホテルLe Meuriceでの多くの滞在のうち、サルバドール・ダリはスタッフに信者達を彼の部屋に集めるように指示したと言われています。伝説のように、彼はやったようです。ピストルを引き出し、信者達を銃で撃った、だが彼の銃は空っぽで補充されていなかったのです。
この超現実的な物語は、王様、貴族、上級階級者、さらには近頃Twitterからの閲覧もあり、ホテルの長い歴史の中の数ある魅力的な話のほんの一例です。
しかし、社会的に高い魅力的な訪問者の中で、ル・ムーリスは、世界でも有​​数の偉大な芸術家、作家、ミュージシャン、知識人としての指標になってきたことでしょう。プラハ・ドミンゴ、オルソン・ウェルズ、イェーディ・メニューイン、ウォルター・リップマンは、チュイルリー庭園の正面玄関を反映したホテルのゆったりとした金色のドアを通過した人のひとりです。
ゲストの創造的で誇らしげな歴史に合わせて、ホテルのロケーションは、ギャラリー、展示会、博物館、ショーなどで溢れているフランスの首都に自分の芸術的な行進を組み込むのに最適な場所にもなります。

市街地1区の中心にあるRivoli de Rivoliに位置し、ルーヴル美術館と無数の富を東へ歩いてすぐの場所にあり、
ポンピドゥー中心部にもアートセンターがあります。西にはオランジェ博物館とその広大なラップアラウンドモネ、そしてパリの近代美術館(驚くほどよく知られていない)の市立近代美術館があります。また、川を渡って、あなたはオルセー美術館にいけます。オルセー美術館は世界最大の印象派と印象派の傑作コレクションです。

フランスで最も壮大なホテルの一つであるLe Meuriceは、栄光あるフランスのデザイナー、Philippe Starckが昨年完全に改装されました。明らかに重要な芸術的ライセンスが与えられているように、スタルクの公共スペースは、伝統的なものと現代的なものとの間、そして場所でさえ気まぐれな未来的なものの間で完璧な注釈を打ちます。
Le Meuriceには160室の豪華な客室とスイートルームがあり、元々はフランスのインテリアデザイナーのCharles Jouffreがデザインしたものです。
それぞれが家具や装飾品を装備しています。しかし、ホテルの内装よりも印象的です。ル・ムーリスに滞在するには、街とつながっていると感じることです。あなたの扉を開き、あなたの足元にあるパリ – あなたの右にあるエッフェル塔と凱旋門。チュイルリー、巨大なセーヌ川の向こうにあります。

Le Meuriceには、ミシュランの星を誇る2つのレストラン「Le Meurice Alain Ducasse」があります。
レストランのヘッドシェフ、Jocelyn Herlandは、2015年にドーチェスターから到着し、メニュー上の各成分のキャラクターを最大限に引き出すことを目的としたDucasseの中核的哲学を遵守しながらメニューを一新しました。
レストランのすぐ隣のアトリエでは、エグゼクティブ・ペストリーのシェフ・セドリック・グルレットが昼食の紅茶を出してシェフを街のグルメエリートに迎え入れ、毎日違ったグルメイベントが毎日行われます。Groletの個人的なInstagramのアカウントには、ルークのキューブ型ケーキ、高貴なクロコブシュチェ、最も魅力的な彼の「フルーツ」を含む、若いシェフの創作に驚く62万人以上の人がいます。実際のフルーツのように見える複雑なケーキですが、切り開いた時に、ペストリーの殻に入った予期せぬ充填が現れます。

パリを訪れるには間違った時期はありませんが、クリスマスまでには、ポンピドゥーのマルセル・デュシャン賞をはじめ、フランス現代美術の最高峰に敬意を表して興味深い展覧会が繰り広げられています。同様に面白いのは、Being Modern: Fondation Louis VuittonのパリでのMoMA展です。展覧会には、アンディ・ウォーホル、パブロ・ピカソ、ルネ・マグリット、ポール・セザンヌなど、パリ近代美術館からの200以上の作品があります。また、ギャラリーオーナー(Picasso、Man Ray、Giacometti、そして時にはLe Meurice居住者Dalíを展示した人)からの彼の道をたどって、Diorの生活と時間をたどるMuseee des ArtsDécoratifs のChristian Dior展示会も魅力的です。ロイヤル・ドレッサーとハリウッドスターの昇進です。また、タイムアウト・パリのガイドから街の活気に満ちたストリートアートシーンのハイライトをチェックしながら、通りをさまようこともできます。

ル・モーリスは、アート界に近づくほどのものではなく、2008年には現代美術のためのムイス賞を創設し、この国で最も、若いアーティストを支援しています。毎年10月に、パリのFIACコンテンポラリーアートフェアの2週間前に発表された画家、彫刻家、写真家、インスタレーションまたはビデオアーティストに毎年2万ユーロ(17,600ポンド)の賞が授与されます。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén